聖書の名言集「シーン」ごとに役立つ聖書のおすすめ名言

スポンサーリンク
知恵と啓示の御霊聖書の名言集

私のサイト「聖書の名言集」では、普段は聖書の名言を証や解説を交えながら少しづつ紹介しています。

今回はいつもと違って、聖書になじみのない方も時間をかけずに、状況に応じた名言をご自分でも見つけていただけるように「シーン」ごとにサブタイトルで分類しました。

試練の時、支えてくれる言葉が欲しい時、聖書は何と言っているのか確かめたい時、結婚式やお見舞いで聖書の言葉を贈りたい時お役に立てたら嬉しいです。

とは言いましても、分厚い聖書から今のあなたに必要な名言をあらゆることを想定してご紹介することは困難です。私の経験、主観によって選抜したみ言葉(聖書の名言)であることをご了承ください。

クリスチャンの少ない日本では一般的に有名ではなくても、名言集である聖書には歴史的に力強くキリスト者を支えてきた名言が数多くあります。今回はそんな名言にも触れていただける機会となれば幸いです。

一番のお勧めは、ご自分で毎日少しづつでも聖書を通読することです。神様は昨日も今日も変わらない、生きて働いておられる復活の主です。祈りつつ聖書のみ言葉に触れることで必ず、折にかなった助けを与えられると思います。

4:20わが子よ、わたしの言葉に心をとめ、
わたしの語ることに耳を傾けよ。
4:21それを、あなたの目から離さず、
あなたの心のうちに守れ。
4:22それは、これを得る者の命であり、
またその全身を健やかにするからである。
4:23油断することなく、あなたの心を守れ、
命の泉は、これから流れ出るからである。
4:24曲った言葉をあなたから捨てさり、
よこしまな談話をあなたから遠ざけよ。
4:25あなたの目は、まっすぐに正面を見、
あなたのまぶたはあなたの前を、まっすぐに見よ。
4:26あなたの足の道に気をつけよ、
そうすれば、あなたのすべての道は安全である。
4:27右にも左にも迷い出てはならない、
あなたの足を悪から離れさせよ。

(箴言4:20-27)

 

目次

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:病気や怪我の時






病気や怪我の時、神様の前に思い当たる罪がないなら、自分を卑下しないで、神様のご計画に信頼しましょう。

もしも罪が思い当たるなら、神様に「ごめんない」と言って素直に悔い改めましょう。

しかし病気や怪我をしたのは信仰がないからだと自分や人から責められて辛い時、逸脱した人間の作る常識より本物を認識しましょう。信仰がある人が誰も病気にならないのであれば、人類に病気やケガによる死は存在しないのですから。こんな時は主イエスの愛あるこのみ言葉が支えてくれます。

 

イエスは答えられた、「本人が罪を犯したのでもなく、また、その両親が犯したのでもない。ただ神のみわざが、彼の上に現れるためである。

(ヨハネ9:3)

 

5:14あなたがたの中に、病んでいる者があるか。その人は、教会の長老たちを招き、主の御名によって、オリブ油を注いで祈ってもらうがよい。 5:15信仰による祈は、病んでいる人を救い、そして、主はその人を立ちあがらせて下さる。かつ、その人が罪を犯していたなら、それもゆるされる。 5:16だから、互に罪を告白し合い、また、いやされるようにお互のために祈りなさい。義人の祈は、大いに力があり、効果のあるものである。 5:17エリヤは、わたしたちと同じ人間であったが、雨が降らないようにと祈をささげたところ、三年六か月のあいだ、地上に雨が降らなかった。 5:18それから、ふたたび祈ったところ、天は雨を降らせ、地はその実をみのらせた

(ヤコブ5:14-18)

一人で祈っても信仰が弱いと思える時、信頼できる人に祈ってもらうのもいいです。

元気になった時は、ほかの人の為に祈ることができます。

祈りあうことは、信じる者の力であり希望の始まりです。

12:8このことについて、わたしは彼を離れ去らせて下さるようにと、三度も主に祈った。 12:9ところが、主が言われた、「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」。それだから、キリストの力がわたしに宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。 12:10だから、わたしはキリストのためならば、弱さと、侮辱と、危機と、迫害と、行き詰まりとに甘んじよう。なぜなら、わたしが弱い時にこそ、わたしは強いからである。

(第二コリント12:8-10)

あの大使徒パウロでさえ、病気になって三度も主に祈りお願いしました。弱い時にこそ、主により頼んで祈るので主の御業が現れる時です。

 

わが神、主よ、
わたしがあなたにむかって助けを叫び求めると、
あなたはわたしをいやしてくださいました。

(詩篇30:2)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:誤解され批難された時





 4:3わたしはあなたがたにさばかれたり、人間の裁判にかけられたりしても、なんら意に介しない。いや、わたしは自分をさばくこともしない。 4:4わたしは自ら省みて、なんらやましいことはないが、それで義とされているわけではない。わたしをさばくかたは、主である

(第一コリント4:3)

 

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:批判したり裁きたくなる時

 

人をさばくな。そうすれば、自分もさばかれることがないであろう。また人を罪に定めるな。そうすれば、自分も罪に定められることがないであろう。ゆるしてやれ。そうすれば、自分もゆるされるであろう。

(ルカ6:37)

だから、主がこられるまでは、何事についても、先走りをしてさばいてはいけない。主は暗い中に隠れていることを明るみに出し、心の中で企てられていることを、あらわにされるであろう。その時には、神からそれぞれほまれを受けるであろう。

(第一コリント4:5)

すべてをご存じで、正しく裁くことのできる方は神様だけであることを覚えましょう。

あわれみを行わなかった者に対しては、仮借のないさばきが下される。あわれみは、さばきにうち勝つ。

(ヤコブ2:13)

 

すべての人と相和し、また、自らきよくなるように努めなさい。きよくならなければ、だれも主を見ることはできない。 気をつけて、神の恵みからもれることがないように、また、苦い根がはえ出て、あなたがたを悩まし、それによって多くの人が汚されることのないようにしなさい。

(ヘブル12:14-15)

 

8:3すると、律法学者たちやパリサイ人たちが、姦淫をしている時につかまえられた女をひっぱってきて、中に立たせた上、イエスに言った、 8:4「先生、この女は姦淫の場でつかまえられました。 8:5モーセは律法の中で、こういう女を石で打ち殺せと命じましたが、あなたはどう思いますか」。 8:6彼らがそう言ったのは、イエスをためして、訴える口実を得るためであった。しかし、イエスは身をかがめて、指で地面に何か書いておられた。 8:7彼らが問い続けるので、イエスは身を起して彼らに言われた、「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」。 8:8そしてまた身をかがめて、地面に物を書きつづけられた。 8:9これを聞くと、彼らは年寄から始めて、ひとりびとり出て行き、ついに、イエスだけになり、女は中にいたまま残された。 8:10そこでイエスは身を起して女に言われた、「女よ、みんなはどこにいるか。あなたを罰する者はなかったのか」。 8:11女は言った、「主よ、だれもございません」。イエスは言われた、「わたしもあなたを罰しない。お帰りなさい。今後はもう罪を犯さないように」。〕

(ヨハネ8:3-11)

 互に情深く、あわれみ深い者となり、神がキリストにあってあなたがたをゆるして下さったように、あなたがたも互にゆるし合いなさい

(エペソ5:32)

 

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:高慢の罠にかからない為に





同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。また、みな互に謙遜を身につけなさい。神は高ぶる者をしりぞけ、へりくだる者に恵みを賜うからである。

(第一ペテロ5:5)

 

だから、あなたがたは、神の力強い御手の下に、自らを低くしなさい。時が来れば神はあなたがたを高くして下さるであろう。

(第一ペテロ5:6)

 

12:36あなたがたに言うが、審判の日には、人はその語る無益な言葉に対して、言い開きをしなければならないであろう。 12:37あなたは、自分の言葉によって正しいとされ、また自分の言葉によって罪ありとされるからである」。

(マタイ12:36-37)

 

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:試練の時

あなたがたの会った試錬で、世の常でないものはない。神は真実である。あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、試錬と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである。

(第一コリント10:13)

 

1:2わたしの兄弟たちよ。あなたがたが、いろいろな試錬に会った場合、それをむしろ非常に喜ばしいことと思いなさい。 1:3あなたがたの知っているとおり、信仰がためされることによって、忍耐が生み出されるからである。 1:4だから、なんら欠点のない、完全な、でき上がった人となるように、その忍耐力を十分に働かせるがよい。

(ヤコブ1:2-4)

 

12:1こういうわけで、わたしたちは、このような多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、いっさいの重荷と、からみつく罪とをかなぐり捨てて、わたしたちの参加すべき競走を、耐え忍んで走りぬこうではないか。 12:2信仰の導き手であり、またその完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか。彼は、自分の前におかれている喜びのゆえに、恥をもいとわないで十字架を忍び、神の御座の右に座するに至ったのである。 12:3あなたがたは、弱り果てて意気そそうしないために、罪人らのこのような反抗を耐え忍んだかたのことを、思いみるべきである。 12:4あなたがたは、罪と取り組んで戦う時、まだ血を流すほどの抵抗をしたことがない。 12:5また子たちに対するように、あなたがたに語られたこの勧めの言葉を忘れている、

「わたしの子よ、
主の訓練を軽んじてはいけない。
主に責められるとき、弱り果ててはならない。
12:6主は愛する者を訓練し、
受けいれるすべての子を、
むち打たれるのである」。

12:7あなたがたは訓練として耐え忍びなさい。神はあなたがたを、子として取り扱っておられるのである。いったい、父に訓練されない子があるだろうか。 12:8だれでも受ける訓練が、あなたがたに与えられないとすれば、それこそ、あなたがたは私生子であって、ほんとうの子ではない。 12:9その上、肉親の父はわたしたちを訓練するのに、なお彼をうやまうとすれば、なおさら、わたしたちは、たましいの父に服従して、真に生きるべきではないか。 12:10肉親の父は、しばらくの間、自分の考えに従って訓練を与えるが、たましいの父は、わたしたちの益のため、そのきよさにあずからせるために、そうされるのである。 12:11すべての訓練は、当座は、喜ばしいものとは思われず、むしろ悲しいものと思われる。しかし後になれば、それによって鍛えられる者に、平安な義の実を結ばせるようになる。

(ヘブル12:1-11)

 

2:17そこで、イエスは、神のみまえにあわれみ深い忠実な大祭司となって、民の罪をあがなうために、あらゆる点において兄弟たちと同じようにならねばならなかった。 2:18主ご自身、試錬を受けて苦しまれたからこそ、試錬の中にある者たちを助けることができるのである。

(ヘブル2:17-18)

 

 

1:6そのことを思って、今しばらくのあいだは、さまざまな試錬で悩まねばならないかも知れないが、あなたがたは大いに喜んでいる。 1:7こうして、あなたがたの信仰はためされて、火で精錬されても朽ちる外はない金よりもはるかに尊いことが明らかにされ、イエス・キリストの現れるとき、さんびと栄光とほまれとに変るであろう。

(第一ペテロ1:6-7)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:劣等感を感じる時





しかしわたしたちは、この宝を土の器の中に持っている。その測り知れない力は神のものであって、わたしたちから出たものでないことが、あらわれるためである。

(第二コリント4:7)

 8:14すべて神の御霊に導かれている者は、すなわち、神の子である。 8:15あなたがたは再び恐れをいだかせる奴隷の霊を受けたのではなく、子たる身分を授ける霊を受けたのである。その霊によって、わたしたちは「アバ、父よ」と呼ぶのである。

(ローマ8:14-15)

 

神がわたしたちに下さったのは、臆する霊ではなく、力と愛と慎みとの霊なのである。

(第二テモテ1:7)

 

わたしたちは神の作品であって、良い行いをするように、キリスト・イエスにあって造られたのである。神は、わたしたちが、良い行いをして日を過ごすようにと、あらかじめ備えて下さったのである。

(エペソ2:10)

私達は商品ではなく、大切につくられた神の作品です。

これを思うと私は主にあって自信を持つことが出来ます。感謝します。

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:疲れを感じる時

11:28すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。 11:29わたしは柔和で心のへりくだった者であるから、わたしのくびきを負うて、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に休みが与えられるであろう。 11:30わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからである」。

(マタイ11:28-30)

ソロモンがよんだ都もうでの歌

127:1主が家を建てられるのでなければ、
建てる者の勤労はむなしい。
主が町を守られるのでなければ、
守る者のさめているのはむなしい。
127:2あなたがたが早く起き、おそく休み、
辛苦のかてを食べることは、むなしいことである。
主はその愛する者に、眠っている時にも、
なくてならぬものを与えられるからである。
(詩編127:1-2)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:失敗した時

悩みの日



22:31シモン、シモン、見よ、サタンはあなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って許された。 22:32しかし、わたしはあなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈った。それで、あなたが立ち直ったときには、兄弟たちを力づけてやりなさい」
(ルカ22:31-32)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:心配があり、心に平安がほしい時

 

4:6何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。 4:7そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。

(ピリピ4:6-7)

 

「あなたがたは、心を騒がせないがよい。神を信じ、またわたしを信じなさい。
(ヨハネ14:1)
わたしは平安をあなたがたに残して行く。わたしの平安をあなたがたに与える。わたしが与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。あなたがたは心を騒がせるな、またおじけるな。
(ヨハネ14:27)

 13:5金銭を愛することをしないで、自分の持っているもので満足しなさい。主は、「わたしは、決してあなたを離れず、あなたを捨てない」と言われた。 13:6だから、わたしたちは、はばからずに言おう、

「主はわたしの助け主である。
わたしには恐れはない。
人は、わたしに何ができようか」。
(ヘブル13:5-6)
13:7神の言をあなたがたに語った指導者たちのことを、いつも思い起しなさい。彼らの生活の最後を見て、その信仰にならいなさい。 13:8イエス・キリストは、きのうも、きょうも、いつまでも変ることがない。
(ヘブル13:7-8)
6:30きょうは生えていて、あすは炉に投げ入れられる野の草でさえ、神はこのように装って下さるのなら、あなたがたに、それ以上よくしてくださらないはずがあろうか。ああ、信仰の薄い者たちよ。 6:31だから、何を食べようか、何を飲もうか、あるいは何を着ようかと言って思いわずらうな。 6:32これらのものはみな、異邦人が切に求めているものである。あなたがたの天の父は、これらのものが、ことごとくあなたがたに必要であることをご存じである。 6:33まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。 6:34だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。
(マタイ6:30-34)
「大いに愛せられる人よ、恐れるには及ばない。安心しなさい。心を強くし、勇気を出しなさい」。彼がこう言ったとき、わたしは力づいて言った、「わが主よ、語ってください。あなたは、わたしに力をつけてくださったから」。
(ダニエル10:19)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:孤独の時、恐れを感じる時

被造物の待ち望み2



わたしはあなたがたを捨てて孤児とはしない。あなたがたのところに帰って来る。
(ヨハネ14:18)
あなたがたは強く、かつ勇ましくなければならない。彼らを恐れ、おののいてはならない。あなたの神、主があなたと共に行かれるからである。主は決してあなたを見放さず、またあなたを見捨てられないであろう」。
(申命記31:6)
主はみずからあなたに先立って行き、またあなたと共におり、あなたを見放さず、見捨てられないであろう。恐れてはならない、おののいてはならない」。
(申命記31:8)
3:25あなたはにわかに起る恐怖を恐れることなく、
悪しき者の滅びが来ても、それを恐れることはない。
3:26これは、主があなたの信頼する者であり、
あなたの足を守って、
わなに捕われさせられないからである。
(箴言3:25-26)

43:1ヤコブよ、あなたを創造された主はこう言われる。イスラエルよ、あなたを造られた主はいまこう言われる、

「恐れるな、わたしはあなたをあがなった。
わたしはあなたの名を呼んだ、
あなたはわたしのものだ。
43:2あなたが水の中を過ぎるとき、
わたしはあなたと共におる。
川の中を過ぎるとき、
水はあなたの上にあふれることがない。
あなたが火の中を行くとき、焼かれることもなく、
炎もあなたに燃えつくことがない。
(イザヤ43:1-2)
8:37しかし、わたしたちを愛して下さったかたによって、わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りがある。 8:38わたしは確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力あるものも、 8:39高いものも深いものも、その他どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。

(ローマ8:37-39)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:悲しみの時

被造物の待ち望み

 

神は、いかなる患難の中にいる時でもわたしたちを慰めて下さり、また、わたしたち自身も、神に慰めていただくその慰めをもって、あらゆる患難の中にある人々を慰めることができるようにして下さるのである。
(第二コリント1:4)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:がっかりした時、希望を見出したい時

み言葉を聞く



愛する兄弟たちよ。堅く立って動かされず、いつも全力を注いで主のわざに励みなさい。主にあっては、あなたがたの労苦がむだになることはないと、あなたがたは知っているからである。
(第一コリント15:58)

 2:8この世の支配者たちのうちで、この知恵を知っていた者は、ひとりもいなかった。もし知っていたなら、栄光の主を十字架につけはしなかったであろう。 2:9しかし、聖書に書いてあるとおり、

「目がまだ見ず、耳がまだ聞かず、
人の心に思い浮びもしなかったことを、
神は、ご自分を愛する者たちのために備えられた」

のである。

(第二コリント2:8-9)
どうか、望みの神が、信仰から来るあらゆる喜びと平安とを、あなたがたに満たし、聖霊の力によって、あなたがたを、望みにあふれさせて下さるように。
(ローマ15:13)
神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。 
(ローマ8:28)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:怒りがこみ上げる時

4:26怒ることがあっても、罪を犯してはならない。憤ったままで、日が暮れるようであってはならない。 4:27また、悪魔に機会を与えてはいけない。
(エペソ4:26-27)
「わたしが悪に報いる」と言ってはならない、
主を待ち望め、主はあなたを助けられる。
(箴言20:22)

ダビデの歌

37:1悪をなす者のゆえに、心を悩ますな。
不義を行う者のゆえに、ねたみを起すな。
37:2彼らはやがて草のように衰え、
青菜のようにしおれるからである。
37:3主に信頼して善を行え。
そうすればあなたはこの国に住んで、安きを得る。
37:4主によって喜びをなせ。
主はあなたの心の願いをかなえられる。
37:5あなたの道を主にゆだねよ。
主に信頼せよ、主はそれをなしとげ、
37:6あなたの義を光のように明らかにし、
あなたの正しいことを真昼のように明らかにされる。
37:7主の前にもだし、耐え忍びて主を待ち望め。
おのが道を歩んで栄える者のゆえに、
悪いはかりごとを遂げる人のゆえに、心を悩ますな。
37:8怒りをやめ、憤りを捨てよ。
心を悩ますな、これはただ悪を行うに至るのみだ。
37:9悪を行う者は断ち滅ぼされ、
主を待ち望む者は国を継ぐからである。
(詩篇37:1-9)
11:25また立って祈るとき、だれかに対して、何か恨み事があるならば、ゆるしてやりなさい。そうすれば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださるであろう。〔 11:26もしゆるさないならば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださらないであろう〕」。
(マルコ11:25-26)
12:17だれに対しても悪をもって悪に報いず、すべての人に対して善を図りなさい。 12:18あなたがたは、できる限りすべての人と平和に過ごしなさい。 12:19愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」と書いてあるからである。
(ローマ12:17-19)
 10:30「復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」と言われ、また「主はその民をさばかれる」と言われたかたを、わたしたちは知っている。 10:31生ける神のみ手のうちに落ちるのは、恐ろしいことである。
(ヘブル10:30-31)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:結婚式で使われる祝福の名言

自分を愛するように



4:9ふたりはひとりにまさる。彼らはその労苦によって良い報いを得るからである。 4:10すなわち彼らが倒れる時には、そのひとりがその友を助け起す。しかしひとりであって、その倒れる時、これを助け起す者のない者はわざわいである。 4:11またふたりが一緒に寝れば暖かである。ひとりだけで、どうして暖かになり得ようか。 4:12人がもし、そのひとりを攻め撃ったなら、ふたりで、それに当るであろう。三つよりの綱はたやすくは切れない。
(伝道者の書4:9-12)
夫婦二人だけでなく、イエス様が入ってくださることによって、切れない糸になります。
 10:6しかし、天地創造の初めから、『神は人を男と女とに造られた。 10:7それゆえに、人はその父母を離れ、 10:8ふたりの者は一体となるべきである』。彼らはもはや、ふたりではなく一体である。 10:9だから、神が合わせられたものを、人は離してはならない」
(マルコ10:6-9)
6:24「願わくは主があなたを祝福し、
あなたを守られるように。
6:25願わくは主がみ顔をもってあなたを照し、
あなたを恵まれるように。
6:26願わくは主がみ顔をあなたに向け、
あなたに平安を賜わるように」』。
(民数記6:24-26)
これらいっさいのものの上に、愛を加えなさい。愛は、すべてを完全に結ぶ帯である。
(コロサイ3:14)
10:6しかし、天地創造の初めから、『神は人を男と女とに造られた。 10:7それゆえに、人はその父母を離れ、 10:8ふたりの者は一体となるべきである』。彼らはもはや、ふたりではなく一体である。 10:9だから、神が合わせられたものを、人は離してはならない」。
(マルコ10:6-9)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:出産のお祝い

見よ、子供たちは神から賜わった嗣業であり、
胎の実は報いの賜物である。
(詩篇127:3)
 彼はあなたに喜びと楽しみとをもたらし、多くの人々もその誕生を喜ぶであろう。 
(ルカ1:14)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:成人の日

愛の花束

あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。
(伝道者の書12:1)
40:31しかし主を待ち望む者は新たなる力を得、
わしのように翼をはって、のぼることができる。
走っても疲れることなく、
歩いても弱ることはない。
(イザヤ40:31)
3:13知恵を求めて得る人、
悟りを得る人はさいわいである。
3:14知恵によって得るものは、
銀によって得るものにまさり、
その利益は精金よりも良いからである。
3:15知恵は宝石よりも尊く、
あなたの望む何物も、これと比べるに足りない。
(箴言3:13-15)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:お見舞いの時

お花



神はわれらの避け所また力である。
悩める時のいと近き助けである。
(詩篇46-1)
92:5主よ、あなたのみわざは
いかに大いなることでしょう。
あなたのもろもろの思いは、いとも深く、
(詩篇92:5)
116:5主は恵みふかく、正しくいらせられ、
われらの神はあわれみに富まれる。
(詩篇116:5)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:卒業・旅立ち

わたしはあなたに命じたではないか。強く、また雄々しくあれ。あなたがどこへ行くにも、あなたの神、主が共におられるゆえ、恐れてはならない、おののいてはならない」。
(ヨシュア記1:9)
28:1もしあなたが、あなたの神、主の声によく聞き従い、わたしが、きょう、命じるすべての戒めを守り行うならば、あなたの神、主はあなたを地のもろもろの国民の上に立たせられるであろう。 28:2もし、あなたがあなたの神、主の声に聞き従うならば、このもろもろの祝福はあなたに臨み、あなたに及ぶであろう。 28:3あなたは町の内でも祝福され、畑でも祝福されるであろう。 28:4またあなたの身から生れるもの、地に産する物、家畜の産むもの、すなわち牛の子、羊の子は祝福されるであろう。 28:5またあなたのかごと、こねばちは祝福されるであろう。 28:6あなたは、はいるにも祝福され、出るにも祝福されるであろう。
(申命記28:1-6)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:悟りを求め祈る為に励ましが欲しい時

 

すると彼はわたしに言った、「ダニエルよ、恐れるに及ばない。あなたが悟ろうと心をこめ、あなたの神の前に身を悩ましたその初めの日から、あなたの言葉は、すでに聞かれたので、わたしは、あなたの言葉のゆえにきたのです。

(ダニエル書10:12)

1:17どうか、わたしたちの主イエス・キリストの神、栄光の父が、知恵と啓示との霊をあなたがたに賜わって神を認めさせ、 1:18あなたがたの心の目を明らかにして下さるように、そして、あなたがたが神に召されていだいている望みがどんなものであるか、聖徒たちがつぐべき神の国がいかに栄光に富んだものであるか、 1:19また、神の力強い活動によって働く力が、わたしたち信じる者にとっていかに絶大なものであるかを、あなたがたが知るに至るように、と祈っている。

(エペソ1:7-19)

聖書の名言集「シーン」ごとの名言:救い、永遠の命を受け取りたい方へ

青空に浮かぶ十字架



神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。

(ヨハネ3:16)

 

4:12この人による以外に救はない。わたしたちを救いうる名は、これを別にしては、天下のだれにも与えられていないからである」。

(使徒4:12)

 

イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。
(ヨハネ14:6)
3:20なぜなら、律法を行うことによっては、すべての人間は神の前に義とせられないからである。律法によっては、罪の自覚が生じるのみである。
3:21しかし今や、神の義が、律法とは別に、しかも律法と預言者とによってあかしされて、現された。 3:22それは、イエス・キリストを信じる信仰による神の義であって、すべて信じる人に与えられるものである。そこにはなんらの差別もない。 3:23すなわち、すべての人は罪を犯したため、神の栄光を受けられなくなっており、 3:24彼らは、価なしに、神の恵みにより、キリスト・イエスによるあがないによって義とされるのである。 3:25神はこのキリストを立てて、その血による、信仰をもって受くべきあがないの供え物とされた。それは神の義を示すためであった。すなわち、今までに犯された罪を、神は忍耐をもって見のがしておられたが、 3:26それは、今の時に、神の義を示すためであった。こうして、神みずからが義となり、さらに、イエスを信じる者を義とされるのである。
(ローマ3:20-26)
15:3わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことであった。すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死んだこと、 15:4そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえったこと、
(第一コリント15:3-4)
神はわたしたちの罪のために、罪を知らないかたを罪とされた。それは、わたしたちが、彼にあって神の義となるためなのである。
(第二コリント5:21)
わたしたちは、御子にあって、神の豊かな恵みのゆえに、その血によるあがない、すなわち、罪過のゆるしを受けたのである。
(エペソ1:7)
2:8あなたがたの救われたのは、実に、恵みにより、信仰によるのである。それは、あなたがた自身から出たものではなく、神の賜物である。 2:9決して行いによるのではない。それは、だれも誇ることがないためなのである。
(エペソ2:8-9)
今すぐ救いを受け取りたいと決意された方は、こう告白してください。
「私は、神様の前に罪人です。イエス・キリストは私の罪の為に十字架にかかって死んでくださったことを感謝します。そればかりでなく、私を義とする為に、死とよみに勝ち復活してくださったことを信じます。イエス・キリストを私の個人的な救い主として受け入れることを告白します。」
10:9すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。 10:10なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。 10:11聖書は、「すべて彼を信じる者は、失望に終ることがない」と言っている。 10:12ユダヤ人とギリシヤ人との差別はない。同一の主が万民の主であって、彼を呼び求めるすべての人を豊かに恵んで下さるからである。 10:13なぜなら、「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる」とあるからである。
(ローマ10:9-13)
よくよくあなたがたに言っておく。わたしの言葉を聞いて、わたしをつかわされたかたを信じる者は、永遠の命を受け、またさばかれることがなく、死から命に移っているのである。
(ヨハネ5:24)
教会に行ってみたいと思われる方は
お問い合わせホームの方から連絡くだされば、お近くの教会をご紹介いたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました